スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い夢

不眠症になってからもうだいぶ長い。
睡眠薬を服用し始めてからもう10年近くなる。

最初のころはクスリも良く効いた。
処方量の服用で直ぐにぐっすり眠れた。

だが今はダメだ。処方量ではまったく効かない。

クスリはハルシオンとその他4種類貰っているが、ハルシオン以外はまったく効かない。
ハルシオンも処方量では効かなくなっている。

ドクターは、これ以上は出せない、と言う。

効かない量を服用しても仕方がないので、普段は飲まないで貯めている。

いざというときにODするためだ(勿論ドクターには内緒)。

ハルシオンを規定の3倍程度飲むと、直ぐにぐっすり朝まで眠れるのだが、飲まずに寝ると、熟睡出来ない。

夢をよく見る。夢うつつの状態だ。

良い夢ならいいのだが、たいていは、うなされて、寝汗をぐっしょりかくような夢ばかりだ。

最近多いのは閉じ込められる夢だ。

昨夜のは、こんなだ。

僕はビルの中にいた。8階だった。
5階に行こうとしてエレベーターに乗るのだが、何故か5階には止まらないのだ。

仕方なく4階で降りて階段を使って5階に行こうとするのだが、階段が迷路のようになっている。

上り降りしてるうちに6階に上がってしまう。

そうこうしているうちに、通路や階段はだんだん複雑になっていき、もう4階にも戻れなくなってしまった。

このビルはやばい、脱出しなければ、と思うのだが、ビル内の通路や階段は益々複雑になっていくばかり。

6階も、もうフロアと呼べるような状態ではない。
通路と階段だけが入り交じった迷路だ。
最初、大勢いた人も、今は誰もいなくなっている。

僕は誰もいないビルの階段を「わぁ~」と叫びながら駆け降りるのだが、下り階段がいつの間にか上り階段になっており、結局は元の階に戻ってしまうのだ。





真冬の今でも、一晩で何枚も下着を取り替えなければならないほど寝汗をかく。



熟睡した感じがまったくしない。



これもアルコール摂取が関係しているのだろうか?
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。